手軽に投資できるairbnbの利点|借り手を増やせる家賃債務保証

安定した家賃が得られる

女の人

住民が家賃の滞納をしてしまうと、家賃収入が減ってしまうため、ローンの返済が滞ってしまう恐れがあります。そういった事態を防ぐため、利用ができるのが賃貸保証会社です。住民の代わりにしばらく家賃を払ってくれるので、安定した収入が得られます。

もっと読む

空室解消に繋がる

男女

家賃債務保証サービスを利用するメリットは、保証人不要で部屋を貸すことができるという点です。通常は保証人がいなければ部屋を貸すことはありません。しかし家賃債務保証サービスであれば、保証人不要で誰でも借りられるので、空室の解消ができます。

もっと読む

節税対策の方法も教える

セミナー

不動産投資をするとなると、どのような物件を購入するのかといったことや、節税対策をどのようにすべきか、といったことを学ぶ必要があります。不動産投資セミナーでは、こうした一般の人では難しい内容を、講師が丁寧に説明してくれます。

もっと読む

注目されているサービス

貯金箱を持つ人

近年注目されている不動産物件の活用法として、airbnbが挙げられます。このairbnbとは、簡単にいえば個人が所有している物件を民泊として運営する方法です。マンションやアパートではなく、個人が住んでいる一軒家を民泊として提供することで、宿泊費用を得ることができます。古い一軒家を民泊用にリノベーションした後、自分は安いアパートで暮らしながら、たくさんの人に民泊として貸し出すことができれば、毎月高い利益が獲得できるでしょう。airbnbのメリットは、アパートやマンションなどの不動産投資物件とは違い、一度に高い利益が獲得できることです。airbnbは短期間の宿泊サービスであるため、毎日たくさんの人が泊まってくれれば、一定額の家賃収入を得るマンションやアパートよりも高い利益が得られるのです。旅館業法などの資格を有しなければ経営ができないので、airbnbの経営は難しいと考える人も多いでしょう。しかし、最近では旅館業法の規制緩和もなされつつあるので、誰でも簡単にairbnbの経営ができるようになります。

戸建て物件を民泊として使用するairbnbは、賃貸物件でも利用することができます。マンションやアパートのオーナー側と交渉し、一室を購入することで、airbnbの物件として問題なく活用できるでしょう。戸建て物件を購入せずに済むので、非常に安い値段で投資を行なえるのが利点です。しかし、こうしたairbnbによって高い利益を獲得するには、立地条件などを細かく考慮しなければなりません。専門のコンサルタント会社などに相談することで、投資物件として高い利益が得られるマンションを教えてくれるでしょう。